バストアップ〜ブラバ

バストアップの方法とブラバ

バストアップは女性にとって重要な問題ですが、近年ではいろいろなバストアップ器具が開発されています。

近年話題を集めたバストアップ器具の一つにブラバがあります。

ブラバとはアメリカで開発されたバストアップ装置です。
日本の厚生労働省に当たるアメリカのFDA(米国食品医薬品局)は、世界で始めてこの装置をバストアップ装置として承認しました。
その後日本の厚生労働省でもブラバを医薬用具として承認し、2002年から非手術的豊胸治療としてブラバが使用されるようになりました。

ブラバはドーム型のカップをバストに装着し、真空状態で吸引することによってバストアップを図ります。
一日10時間以上、10週間以上連続して装着することによって、乳房の脂肪や繊維組織が増加しバストアップできるというものです。
ブラバは洋服の下に装着することも可能で、昼夜を問わず使用できます。

ブラバは一時世界中で話題となりましたが、効果が出にくいこと、効果が出ても使用を止めると徐々に元のバストの大きさに戻ること、肌を痛めることなどから、現在はほとんど使用されることはなくなりました。

ブラバの価格は20万円前後と高額ですが、以前と比べると20万〜30万円ほど価格は下がっています。
美容外科や個人輸入代行会社で入手できますが、現在需要は少なくなり、入手が難しくなっています。

豊胸手術に抵抗のある女性にはメスを使わない最適な医療器具と期待されましたが、永久的で確実なバストアップの方法としては豊胸手術には及ばないのが現実のようです。

バストアップ用具関連エントリー