バストアップ〜美しいバストをつくる仕組み

バストの仕組み

バストアップ,豊胸,

女性なら美しい胸が欲しいと誰もが願っていると思います。

 

バストアップとは、ただ胸を大きくすることだけではなく、美しくハリのある胸にすることや、垂れてきてしまった胸を上げるといったことも、バストアップなのです。

 

豊胸手術などお金をかけてバストアップすることもできますが、それ以外の方法によってバストアップすることも可能です。

 

それでは、効果的なバストアップ方法には、どのような方法があるのでしょう。

 

効果的なバストアップとは、食生活を根本から改善することや、バストアップに効果のあるエクササイズを行なったり、マッサージをしたりすることにあります。そのために、はじめに美しいバストにするための仕組みを知っておきましょう。

 

大胸筋とバストアップとは大変に関係が深く、この大胸筋を鍛えることで、非常にバストアップに効果があります。

 

大胸筋は、胸を支える働きをしていますので、大胸筋の筋力が落ちてくると、バストが垂れ下がったりハリがないバストになったりします。このため、バストアップには、大胸筋のエクササイズが欠かせません。

 

大胸筋のエクササイズ方法は、両手を胸の前で合わせて、両方の肘を平行に保ち、拝むような姿勢をとってください。そして、ぐっと両手を押していき、大胸筋に効果が出てきたと実感できるまで続けてください。

 

このバストアップエクササイズを、できるだけ毎日欠かさず行うことで、自ずと大胸筋を刺激して鍛えられていきます。やがて、胸の位置がキュッと持ち上がったりして、張りのある美しいバストに近づいていきます。