バストアップ〜ツボマッサージ

バストアップのためのツボマッサージ

豊胸やバスアップを望んでいるのなら、豊胸効果のあるツボをマッサージするのもお勧めの方法です。

 

まず、「渕腋(えんえき)」というツボを刺激してみましょう。

わきの下にある「渕腋」というツボは、乳頭からわきへ向かって約10cmのところに位置します。

たいていここを押すと、痛みを強く感じるようです。

「渕腋」を刺激することで、姿勢を正しく保ち背筋をピンと伸ばします。

また、このツボを刺激することは、血行促進にも効果的です。

それが、効率良くバストへも刺激し、バストアップにも良い効果が現れるのでしょう。

ただ、ツボを刺激したりマッサージしたりする際は、力をかけすぎないように注意してください。

 

「だん中」というツボをマッサージすると、女性ホルモンの分泌に影響を与え、バストアップに効果的だと言われています。

「だん中」というツボの場所は、左右の乳首を結んでその中心にあたる胸骨の部分にあります。

乳首の位置は人それぞれなので、押さえてみると少し痛いと感じる部分がちょうどそのツボになります。

ツボの位置が確認できたら、左右両方の人差し指と中指を重ねるようにして刺激してください。

そして、上半身を前かがみにして、そのままの状態でゆっくり息を吐いて、吐ききったら戻ってください。

このような動作を何回か繰り返すことで、バストアップ効果が出てくるといわれています。

 

豊胸マッサージと同じように、効果的なツボを刺激することで、きれいな形で豊かなバストを維持することができるようです。

バストアップへの刺激関連エントリー