バストアップ〜バストアップと食物

豊胸効果のある食品

豊胸のためのエクササイズやマッサージを行なっても、豊胸の効果が現れなかったら、普段の食生活を見直してみると良いでしょう。

豊胸効果のある食品というものがあることを知っていますか?

そこで、豊胸を目指すために食生活を改善し、体の中からきれいになりましょう。

 

それでは、豊胸に効果的な食品をさっそく紹介します。

 

大豆食品、フェンネル、ワイルドヤム、コロハ、ローヤルゼリー、プエラリアなどです。

 

大豆はタンパク質やカルシウム、脂肪、鉄分などのミネラルがたくさん含まれています。

食べ方としては、蒸したり煮たりして加工することが多いです。

たとえば、若い大豆の果実である枝豆は、塩茹でにしてよく食べられています。

また、熟した大豆は豆乳を作ることができ、豆乳からは豆腐などいろいろなものを作ることができます。

さらに、大豆を発酵させると、納豆や味噌、醤油などができます。

 

それに大豆は、女性ホルモンの働きに似た成分であるイソフラボンが含まれています。

そのため、イソフラボンは豊胸に効果的で、他にも女性の体にとっていろいろな良い効果をもたらすといわれています。

このことから、豊胸を目指す人には、大豆食品は欠かせない食品なのです。

 

大豆を原料とした主な食品は、豆腐、高野豆腐、油揚げ、厚揚げ、 ゆば、黄粉、納豆、おから、テンペ、ずんだ、などがあります。

また、イソフラボンを含む食品は、とうもろこし、にんじん、ほうれん草、じゃがいも、にんにく、小麦、米、などがあります。

 

ただ、どんなものでもそうですが、過剰に摂取するのはよくありません。

とくに、イソフラボンの過剰摂取は、体に悪影響を与える可能性もあるので、注意が必要です。

バストアップの方法と鶏肉

最近、巨乳女性タレントがテレビや雑誌で人気を集めていますが、何人かの巨乳タレントに共通する好物が鶏肉であることがバラエティー番組で明らかになり、バストアップに効果的な食品として注目を集めました。

 

鶏肉はいろいろなメニューに使われる身近な食材で、血液や筋肉を作るのに欠かせないたんぱく質を多く含んでいます。

鶏肉に含まれるたんぱく質は消化吸収がよい良質のたんぱく質です。

 

たんぱく質は女性ホルモンにとっても重要な栄養素です。

それは女性ホルモンの一つであるエストロゲンは女性らしい体を作るのに欠かせないホルモンであり、エストロゲンの分泌が活性化することによってバストアップが期待できるからです。

 

鶏肉の中でも鶏皮や手羽先には脂肪や良質なコラーゲンが豊富に含まれ、美肌作りにも効果があります。

 

鶏肉を使ったメニューの代表的なものにから揚げや照り焼きなどがあげられますが、バストアップに効果的なキャベツや大豆と組み合わせるとよりバストアップ効果が期待できます。

 

食品によるバストアップの方法は、豊胸手術などの方法に比べて大幅なバストアップは期待できませんが、習慣的に摂ることでバストに張りや弾力が出るなどの自然なバストアップ効果が期待できます。

 

バストアップのためには栄養のバランスの摂れた食事を摂ることも大切なことです。

そのために鶏肉と一緒に野菜や魚介類もメニューに取り入れるように心がけることが必要です。

またバストアップ体操やつぼ指圧など、他のバストアップの方法と合わせて行うとより効果的です。

バストアップと食物関連エントリー

キャベツ
キャベツの豊胸効果などについてご紹介
大豆
大豆の豊胸効果などについてのご紹介
乳製品
乳製品の豊胸効果などについてご紹介
ビタミン
ビタミンの豊胸効果などについてのご紹介