クリニックの選び方 | バストアップ

クリニックの選び方

豊胸手術を考えているのなら、信頼できるクリニックを選ぶことが極めて重要になります。

全国のクリニックには、豊胸手術を行っているところはたくさんあります。

どのクリニックにも、それぞれの特徴をもっています。

 

しかしながら、本当に患者が安心して手術に臨めるような説明をおこなって、また確かな結果を出しているクリニックを見極めるというのは、患者にとってはとても難しいことだと思います。

 

そこで、豊胸手術を行なっているクリニックについて、十分注意したほうが良いクリニックの事例を挙げてみました。

  • 治療方法が限られていて、患者が自由に選択することができないクリニック
  • 院長のプロフィールなどが明確に示されてなく、またどのような医師が治療を行なっているのかが全く不明なクリニック
  • 麻酔に関して、麻酔科標榜医が在籍しているかが示されていない、また麻酔に対する安全体制などの説明が明確にされていないクリニック
  • 豊胸バッグの種類について患者に説明する際に「独自の・・・」などのあいまいな表現を使うなど、根拠のある説明がなされていないクリニック
  • 「○%割引」のようなキャンペーンを実施していても、もともとの料金が非常に高額に設定されているクリニック

ここに挙げたようなクリニックは、満足のいくような治療が受けられないどころか、あなたの体に悪い影響を与える場合がありますので、避けたほうが良いと思われます。

胸はあなたの大切な体の一部ですし、女性にとってはシンボルともいえます。

取り返しのつかないことにならないように、これらのことを十分参考にして、信頼のおけるクリニックを選んで、満足のいく治療を受けてください。

共立美容外科

バストアップ,豊胸,

ある調査によると、お勧めの美容外科医院ランキング1位に「共立美容外科」が選ばれたそうです。

そこで、この美容外科医院の豊胸術が1位に選ばれた理由をみることにします。

 

共立美容外科は、人工乳腺法による豊胸手術では国内で最多とされています。

また、手術を担当する医師は、数々の症例を重ねた医師が行なっているとして信頼度が高かったようです。

 

共立美容外科で取り扱っているバッグは、触り心地や形、安全性などを独自の基準で揃えています。

そして、患者の希望や症状を聞いて、それに合ったバッグを実際に触ってもらい、最適なバッグを選択していくのです。

 

麻酔についても、ほかとは違うようです。

共立美容外科では、全身麻酔または硬膜外麻酔を併用することで、手術を行っていきます。

手術を担当する医師と麻酔科医によって、麻酔方法は選択されますが、どちらの麻酔方法でも、手術を行なっている途中に痛みを感じることはありません。

 

共立美容外科の豊胸手術は、手術後についても違いがあります。

完全主治医制というフォローアップ体制をとっており、手術を受けてから1年間は、無料で検診を行なっています。

たとえば、手術から1ヵ月後に検診があり、半年間は月に1度程度の検診、半年から1年の間は2ヵ月に1度ほど検診を受け、経過を細かく観察していくのです。

また、手術を受けてから乳ガンの検診も受け付けているので、とても安心して信頼できる美容外科なのです。

 

共立美容外科は1989年に開院して、現在では全国に15院を開院しています。

豊胸を考えている人は、近くの共立美容外科でカウンセリングを受けてみてください。