バストアップ〜クリスタルバッグ

バストアップの方法とクリスタルバッグ

近年、バストアップの方法として豊胸手術を求める女性が増えています。
最近では雑誌などで豊胸手術を扱う美容外科の広告をよく見かけるようになりました。

豊胸手術といえば以前は大掛かりなもので、傷跡や失敗の危険性も高く、容易に受けられるものではありませんでした。
しかし、近年技術はめざましく進歩し、手術は数時間で終わり、安全で、しかも人間のバストに近い仕上がりが可能になりました。

豊胸手術には脂肪注入法とバッグ挿入法がありますが、大幅なバストアップを希望する人には、人工乳腺をバストへ挿入するバッグ挿入法が適してします。

さまざまなバッグの中で、近年クリスタルバッグが柔らかい感触で人気を集めています。

クリスタルバッグとは生理食塩水バッグの欠点を改善したもので、コヒーシブシリコンより柔らかい感触が特徴です。

それまで一般的に使用されてきた生理食塩水バッグは、仰向けに寝た時に硬い感触になり、自然さに欠けるという欠点がありました。
クリスタルバッグは脂肪の自然な感触や動きに近く、仰向けに寝たときも柔らかい感触があります。
内容物は生理食塩水バッグと同じものですが、万が一破損しても中身は漏れにくい構造になっています。
例え漏れても生理食塩水と同じく体内へ吸収されるため安全です。

クリスタルバッグというのは商品名で、フランスのユーロシリコン社の定番商品です。
著名な女流技師がこのバッグを使用してバストアップに成功したことからクリスタルバッグは多くの人に知れ渡るようになりました。

豊胸手術について関連エントリー