効果が表れない原因 | バストアップ

効果が表れない原因

豊胸マッサージや効果的なエクササイズを行なっているのに、豊胸の効果がほとんど現れない。

豊胸サプリメントを飲んでいるのに、バストが全く大きくならない。

豊胸用クリーム使っていても、豊胸の効果が全然出ない。

食生活を見直しても、何も変わらない。

やはり豊胸手術をするしか、バストを大きくするための方法はないのだろうか。

このように思っている人はたくさんいると思います。

 

確かに豊胸手術をすれば、あっという間に憧れの大きなバストが手に入ります。

でもエクササイズやマッサージなどはそれとは違い、たった2、3日続けただけでは、その効果が現れてくるものではありません。

自分で努力してバストを育成するのには、とても長い月日がかかるのです。

 

ただ、もう何年も豊胸のためにいろいろ取り組んでいるのに、効果が全然現れない、という人もいるでしょう。

そのような人は、どうして効果がなかなか出てこないのでしょう。

その考えられる原因をいくつか挙げてみます。

  • 冷え性の体質で、いつも手足が冷えている。
  • コーヒーや紅茶などのカフェインを摂り過ぎている。
  • 日常生活のなかで、リラックスする時がない。
  • ほとんど運動をすることがない。
  • 熱い湯で入浴をしている。
  • 自分の体型に下着が合っていない。
  • ひどい肩こりをもっている。
  • 便秘をすることが多い。
  • 喫煙をしている。
  • 極度のダイエットをしている。
  • 姿勢が悪く猫背である。

これらのことに、一つでも当てはまるようなら、効果が現れなくて当然です。

他にも原因はあるかもしれませんが、当てはまるものがあるのなら、それを先に改善したほうがよいでしょう。

身体などの基礎知識関連エントリー