バストアップ

バストアップの方法と光治療

バストアップにはさまざまな方法がありますが、近年光治療が話題を集めています。

光治療はバスライトと呼ばれる光によって行われます。
バスライトはレーザーとは異なる波長帯を持つ光で、近赤外線であり安全で副作用もありません。

まず、バスライトは脂肪細胞周辺の組織液の浸透圧に作用し、一つ一つの脂肪細胞を膨らませることでバストアップをします。

また血液やリンパの流れを促進するため、乳房全体へ十分栄養が行き渡ることでもバストアップ効果が期待できます。

またバスライトをバストの張りを支えているクーパーじん帯というものに当てると、乳房のバストアップ成分に作用してじん帯が強化されます。
さらに女性ホルモンの分泌を促しバストアップ効果が期待できます。

光治療はバストが小さい人ばかりでなく、女性ホルモンの働きが悪い人や、脂肪細胞の少ない痩せ型の人、加齢でバストが下垂した人などに適しています。

光治療は即効性があり、定期的に行うとより効果的です。

今バストアップの確実な方法として豊胸手術が広く行われていますが、光治療は体を傷つけず、痛みもありません。
そして治療の時間が短く、費用が安いという点で人気があるバストアップの方法です。

これまでの光治療といえば肌への負担や痛み、やけどなどが心配されましたが、現在は技術も進歩し、危険性も低くなっています。
近年、光治療を行うクリニックは増加しています。

光治療は安全なものですが、効果を急ぐあまりに治療をあせらず、慎重にクリニックを選ぶことが大切です。
そしてバストや自分の体質、肌のことを十分に考え、医師とカウンセリングを受けた上で光治療にのぞむことが大切です。
光豊胸とは、豊胸用バッグなどを使わないで、光を使用した豊胸技術のことです。 メスを使わないので、体をまったく傷つけることがなく安全です。 しかも、痛みがなく短期間で豊胸を手に入れることができます。 手術ではないので、安心して受けられます。 また、豊胸用バッグの手術や脂肪注入法などの費用はかなり高額ですが、この光豊胸では比較的低料金で受けられるのです。 乱れ気味の女性ホルモンのバランスを、この光豊胸によって、改善させることもできます。 この光豊胸では、光豊胸機という最新の美容機器を使用します。 これは、豊胸を効果的に促すために、特殊な光エネルギーを照らして、美しいバストを実現することを可能にします。 どうして光を照らすだけで豊胸効果があるのでしょう。 この光豊胸では、特殊な光を照らすことによって、血行を良くし新陳代謝を促進させます。 そして、乳房内の脂肪に働きかけることで、栄養を吸収しやすくなり脂肪が膨張します。 それにより、体積が増してバストが大きくなるのです。 また、異物を挿入するようなものとは異なり、この光豊胸では豊胸の持続性も高くなります。 しかし、光豊胸にはデメリットもあります。 それは、豊胸バッグを挿入するわけではないので、光豊胸の場合、望んでいるサイズにするのには、何度も回数を重ねるため、豊胸を実現するのに数ヶ月かかるということです。 目安として、光豊胸の施術時間は、1回約40分程度です。 そして、約10回施術を行なうと、だいたい3ヶ月という期間がかかるのです。

光豊胸関連エントリー