バストアップ〜ボルフィリン

バストアップの方法とボルフィリン

豊かなバストは女性の憧れです。
現在はさまざまなバストアップの方法や商品が雑誌やテレビで取り上げられ、バストアップを望む多くの女性がバストアップに挑戦しています。

バストアップの商品の中でクリームやサプリメントは手軽で使いやすく人気がありますが、そういったものにはバストアップに有効な成分が配合されています。
近年ではさらに大きなバストアップ効果が期待される新しい成分が開発されました。

それはボルフィリンというフランスのセダーマ社によって開発された成分で、ユリ科のハナスゲという植物から抽出したサルササポゲニンを主とするものです。

ボルフィリンは塗った部分の脂肪に作用し、脂肪組織を増大させます。
バストに塗ることによってバストの脂肪を増大しバストアップします。

近年バストアップクリームやサプリメント市場では、プエラリア・ミリフィカを主成分としたものが大部分を占めていました。
プエラリア・ミリフィカは乳腺を増大させることによってバストアップを図りますが、バストの10%程度の乳腺を増大させても効果には限界があり、疑問を感じる女性も少なくありませんでした。

ボルフィリンはバストの90%を占める脂肪を増大させバストアップを図ります。
そして一度ボルフィリンによって大きくなったバストは小さくなりにくいという点でも魅力的です。

ボルフィリンのバストアップ効果は臨床実験でも証明されており、現在美容業界ではプエラリア・ミリフィカに代わるバストアップ成分として注目されています。

バストアップクリーム関連エントリー